ココナラ攻略する3つのコツ:プラットフォームでサービスを販売して実績を作る

こんにちは、井村尚弥です。

この記事ではコンテンツビジネスのスタートアップとしてまず取り組むべきプラットフォームであるココナラについて、サービスの特徴と攻略法を解説します。

一般的にコンテンツ販売は自分でサイトを作って動画サービスを使って決済サービスを導入して、、、と長い構築作業があり、さらにその後商品を販売するためにアクセスを集める必要があります。

しかし、ココナラなどのプラットフォームは手数料は若干高い代わりに

  • サイトのテンプレートや決済サービスも提供されますし、
  • 集客はココナラがやってくれますので

初期の副業ビジネスオーナーには大変ありがたいサービスですから、積極的に活用していきましょう。

参考:コンテンツビジネス 始め方:スキル有無判定ワークとスキルが無い人のための2つの戦略

このページで確認できること

ココナラ(スキルマーケット)の特徴

ココナラ(スキルマーケット)の特徴
ココナラは国内No.1のスキルマーケット

さて、ココナラとはなんなのか解説しておきます。

ココナラとは株式会社ココナラによって運営されているスキルマーケットサイトです。

スキルマーケットとは自分のスキルを販売する場所です。最初はハンドメイドで商品を作るようなサービスがメインだったようですが、最近では法律相談までさまざまなスキルの販売が行われています。

これだけの種類のカテゴリーがあれば、あなたのスキルが販売できないことは基本的にありません。まずはファーストステップとしてココナラからスタートしてみてください。

ココナラのカテゴリーは多種多様
ココナラのカテゴリーは多種多様

ココナラ攻略法概論

ココナラはたくさんのカテゴリーがありますので、なんとなく商品を出品しても結果が出るかもしれませんが、運次第になります。時間を無駄にしてほしくないので、ココナラでコンテンツ販売を加速させるために何が必要か、長くココナラで活動してきた私が攻略法について解説させていただきます。

ただ、ここでお話しすることは誌面の関係上概論になりますので、もし詳細を知りたい場合には以下のレポートをダウンロードして確認してください。

参考:コンテンツビジネススタートガイドブック

ココナラ攻略の大事な考え方

まず最初に大事な考え方をお伝えします。それは「1000円でもいいから売り上げを作ること」です。ココナラではサービスごとに最低販売価格が決まっているので最初は最低販売価格で売ってみることです。

ココナラの最低販売価格はサービスごとに違う
最低販売価格はサービスごとに違う

なぜ最低販売価格で商品を売るかといえば、それは販売実績と評価を得るためです。ココナラにはランク制度があります。概要は以下の通りです。

ココナラの評価制度を最大限利用する
  • 販売件数10件になるとランクがブロンズになる
  • 3ヶ月以内で10件以上販売実績があればシルバーになる
  • 販売を継続していけばゴールドまでは狙える
  • 参考:ココナラのランク制度

このリストにある通り、まず最初の目標は商品を10件販売することです。10件販売すれば初期のレギュラーランクからレベルアップします。ブロンズでも十分ですが、できればシルバーかゴールドになるよう継続していけば販売件数や利益も積み上がりますから、購入者からもいろんな情報を収集できます。

この段階で販売件数や利益を積み上げることは、仮にココナラでの売上や入金金額が数千円や数万円だったとしても、オウンドメディアで販売する金額を10倍、100倍とレバレッジをかけることができます。

また、今はグレーゾーンですが、販売した情報をサイトで提供した場合、そのサイト内でリストを取ることもできます。ココナラは手数料は高いので1件あたりの利益は低いですが、バックエンドで大きな利益を上げることが可能と考えて積極的に活用していきましょう。(あくまでグレーノウハウですが、、、)

ココナラで最速で実績を出す3つのステップ

ココナラで最速の結果を出すための3つのステップ
ココナラで最速の結果を出すための3つのステップ

ではここからココナラで早く結果を出すための3つのコツ、ステップを確認していきましょう。

Step1. 売れている商品を購入して品質をチェックする

あなたがコンテンツビジネス経験者であれば問題ありませんが、どんなレベルの商品が販売すればいいかわからなければ、実際に売れている商品をクーポンを使って購入して品質をチェックしてください。そうしないと最初から低品質の商品を販売しクレームが来る可能性があります。そうならないために評価の高いコンテンツを購入してみることです。

Step2. 売れ筋の商品と同等かそれ以上のコンテンツを作る

その上で、同じレベルかそれ以上の商品を目指して作ってみてください。まずはライバルチェックしてその品質を超えるものを目指すのが指標として正しいと考えています。

Step3. 完成度60%で販売(ローンチ)してみる

とはいえ、コンテンツは完璧なものでなくも構いません。どっちだよ!と声が聞こえますが、完璧主義はコンテンツビジネスにはネガティブにしか働かないので、まず時間を決めて時間内の最高のものを提供するというような考え方でどこかで締め切りを設けてください。

ちなみにマイクロソフトは6割くらいの完成度で市場に出して(販売して)その後に不具合を修正していると言われています。結構頻度高くWindowsアップデートが行われるのはその裏付けとも。なのでWindowsユーザーは新OSがリリースされてもバグが枯れるまではアップデートしない人が多いです。

マイクロソフトと同じように私たちも完璧を求めずにある程度の完成度でリリースして、購入者からフィードバックをもらい改善するのが一番結果を出す方法です。この考え方はどのコンテンツでも共通しますので覚えておいてくださいね。

補足. 最初はいくつかの売れ筋商品の文章を参考にして販売ページを作る

また、販売ページのコピーライティング(文章)はライバル複数チェックして参考にするのが良いと思います。あなたにコピーライティングのスキルがあるのであれば自力でゼロからコピーを書いていいですが、何もテンプレートがない状態だと商品ページ書く段階で挫折する可能性があるからです。

詳しい商品ページの書き方は以下のガイドブックに記載していますので参考にしてみてください。

参考:コンテンツビジネススタートガイドブック

ココナラでの販売事例

ココナラでの販売事例
実際の実例をチェックしておく

実際に私の販売事例を紹介します。

トレンドフォロー手法を教えます 高額教材や塾をご検討中の方へ。300万円で学んだ手法まとめ。 相場を生き抜くため誰も語らない絶対法則を提供します 【必見】FX相場に参入する人へ、例外なく知るべき本質的6原則

この2つの商品を販売しようとした経緯

私は2年くらい本気でFXで稼ごうと頑張っていました。結構大きな自己投資を行なっていましたが最終的に自分には無理と感じて諦めたんです。でもそれだけだと投資したお金がもったいないと思ったので、稼げなかったけど大金を払ったFX投資について投資回収をするために情報発信をしようとしたというのが経緯です。

それで最初はFXスクールなどで学んだ知識をレポート2本作って最低金額販売してみました。販売開始したのは2017年と5年前ですが今でもいまだに売れています。

また、いいなと思ったインジケーターをクラウドワークスで依頼・作成し、販売したりして売上額を嵩上げすることも行いましたね。

相場の原理原則に沿ったラインを自動で引きます 相場の本質に沿った自動ラインツールで一貫したトレードを!

この3つの商品をメインとしてココナラでは活動しており、今までの総入金額は278,409円とそれなりの金額になりお小遣い程度にはなりました。でもこれだけではありません。

バックエンド商品を用意して5倍のレバレッジをかける

このノウハウはグレーゾーンというより公式にはココナラは禁止を謳っているのでNGかもしれませんが当時はこの手法は有効でした。それは、販売したノウハウをWebページで提供し、そのページ内にプレゼントをおきステップメールでアフィリエイト商品を販売していました。

ココナラのバックエンドでアフィリエイトを実施し5倍の利益を生み出す
バックエンドでアフィリエイトを実施し5倍の利益を生み出す

これによりインフォトップで1,561,900円のアフィリエイト報酬を得ることができました。全部がココナラからの読者ではありませんが登録者の成約率は平均より高いという特徴があります。というのも、1000円くらいのレポートの内容が非常に濃いものであった場合、購入者はメール内容を信頼しますから購入障壁は低くなる傾向にあるからです。

さらにこれとは別に私のオウンドメディアに興味を持った商品開発者が自動売買ツールのアフィリエイト権を提供してくれて、それによりさらに150万円以上の利益を確保することができました。

結果的にFX投資で失った300万円をそっくり投資回収し少しお釣りが来るくらいにはなっています。しかし、このコンテンツは放置している今でも利益を出し続けていますから本当にやってよかったと思っています。

販売実績が作れた時の次のステップ

ココナラで少しでも実績が積めたなら、相談サービスなどの人的サービスを販売してみて、実際のお客様と会話して悩みを聞いてみることが重要になります。

多くの方はいきなり高額コンサルを販売して右往左往することが多いですが、それよりリーズナブルな価格で相談サービスを販売してお客様の傾向を事前に把握しておけばコンサルの経験値が高まるだけでなく、お客様の困り事や生の声を聞くことができるので、販売ページのメッセージも読者に刺さるものにレベルアップすることができます。

ちなみに私のFXの事例では、私自身が勝ちトレーダーというわけではないので人的サービスは行っておらず、情報発信の構築についてアドバイスするにとどめています。

まとめ

summary

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、コンテンツビジネスのスタートアップとしてまず取り組むべきプラットフォームであるココナラについて、このサービスの特徴と攻略法を解説しました。

攻略法としてはまずは最低販売金額で10件以上販売実績を積むことです。ここがクリアできれば、相談サービスで人的サービスを販売してもいいですし、販売商品をウェブ形式で提供してバックエンドのセールスの仕組みを入れても構いません。

ここまでできると副業コンテンツビジネスのオーナーとしてはかなりのレベルになりますので、次のオウンドメディア構築もスムーズに進むものと考えています。

頑張ってココナラにチャレンジしてみてください!

参考:ココナラ攻略の具体策を学べるコンテンツビジネススタートガイドブック

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このページで確認できること
閉じる