モジュール5:最終的に目指すべきカテゴリー

こんにちは、井村尚弥です。

この記事では、あなたが最終的に目指すべきビジネスカテゴリーについてお伝えします。このビジネスカテゴリーはモジュール1で考えた最終ゴールとも関連するものなので、自然な形でビジネスに取り組めると考えています。

この記事と関連する記事を理解し実行すれば、あなたが自分の意志でリタイアするまで半永久的にビジネスを構築することができ、それに応じて報酬を得られるので、将来のお金の不安や老後の年金問題もなくなります。ぜひ最後までお読みください。

このページで確認できること

あなたが最終的に目指すべきカテゴリー

あなたが最終的に目指すべきカテゴリー
あなたが新たにチャレンジすべきビジネスカテゴリー

最初に結論をお伝えしますが、このモジュールではあなたは金融系アフィリエイターになることを提案しています。それもFXトレーダーのような無謀な商品をアフィリするのではなく、どちらかといえば受動的な金融商品です。

例えば、インデックスファンドで資産運用して資産を増やした結果や様子を開示することで、「私もあなたのようになりたい!」と思っていただき、証券口座を開く、そしてあなたに紹介報酬が入るというイメージです。

人は理論的なことを説明されるより、証拠画像を提示された方が強い説得が働き行動を起こします。

あなたはこれまでコンテンツビジネスやマーケティングで増やした金融資産がありますから、最初から資産を増やした結果を提示でき、効果的に成功報酬を得られます。

しかも、あなたも経験したことあるかもしれませんが、金融系商品の場合、多くは株式トレーダーやFXトレーダーをイメージすることも多く、教材や高額コンサルに投資したにも関わらず大損した人がめちゃくちゃいる市場です。

ということは、そんな被害を受けた方に、手堅く資産を増やす方法をおすすめしたら、あなたと同じ方法で資産を増やそうと思う人が一定程度いると思いませんか?

その他にも金融系アフィリエイターとして活動すべき理由を以下の記事に書いていますので、ぜひこちらでご確認ください。

Step1: 最終的に選択すべき情報発信ジャンルとその理由

最速でアフィリエイターとして成功するためのテクニック

最速でアフィリエイターとして成功するためのテクニック
最速でアフィリエイターとして成功するためのテクニック

新たにトライするビジネスカテゴリーが金融系アフィリエイターになるとお伝えしましたが、実は金融系アフィリエイターは非常にライバルも多く正攻法で攻めると成果を出すために非常に労力がかかります。

そこで私が5年前に実践して超後発組から成果を出した情報発信テクニックをお伝えしたいと思います。

ポイントはライバルチェックと彼らの書いた記事以上の濃い内容にするということです。全く無知のカテゴリーに参入する場合は、この作業は非常に辛いものですが、あなたはこれまで数年以上金融資産に投資して実績だけでなく知見もあるはずです。

なので、その知見を踏まえてライバルサイトと同等以上の記事を書き、彼らが得ているアクセスを奪い取ってください。

そして、ポイントの2つ目としては、メールマーケティングを取り入れるということです。

ほとんどのアフィリエイトサイトはメールアドレスを集めていません。ブログ通知を飛ばす程度でビジネスの基盤はあくまで検索エンジンからのアクセスのみです。

しかし、あなたはこれまでメールマーケティングの技術を学んできています。メールアドレスと読者が欲しいものを交換してその後ステップメールでアフィリエイト商品をオファーすることができます。商品によってはあなたが特典をつけて販売することもできるわけです。

このマーケティングシステムを取り入れ、読者数を100、500、1000と増やすことができれば、月額の報酬も5万円、10万円、20万円、それ以上と増えていきます。

あなたはこの時点でメインビジネスからの収入もそれなりにあり、金融資産もあるのでお金に困ることはないはずです。しかし、ビジネスをしている以上あなたはお金を稼ぐことは好きなはずですから、金融系アフィリエイター活動をしながら、さらに金融資産を増やすというサイクルを回してください。

Step2: 金融系アフィリエイトサイト構築の3ステップと2つのポイント

まとめ

summary

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事では、あなたが最終的に目指すべきビジネスカテゴリーについてお伝えします。このビジネスカテゴリーはモジュール1で考えた最終ゴールとも関連するものなので、自然な形でビジネスに取り組めると考えてお伝えしてきました。

ポイントや詳細は各記事をご確認いただきたいと考えますが、あなたはここまでコンテンツビジネス、オウンドメディア、メールマーケティングというインターネットビジネスの三種の神器を手に入れたと考えていますのでぜひこの3つをフル活用して収入の柱を何本も立ち上げてください。

できるのであれば、この仕組みをあなたの知り合いや読者の方に伝えて指導したり、代わりにシステムを構築してあげたりすれば、それも新しい収入の柱になります。

そう考えると色々とワクワクしませんか??😁

ぜひ頑張っていきましょう!ではでは!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このページで確認できること
閉じる